定額制出会い系サイトなら焦らずじっくりメールが出来る

有料の出会い系サイトを利用している場合、どうしてもメールのやり取りをしていても、お金の事が頭をよぎってしまいます。料金設定はサイトごとに異なりますが、ある出会い系サイトではメールを1通送るのに100円分のポイントがかかるとしましょう。出会い系サイトで好みの相手と知り合ったメールのやり取りがスタートしました。

1日1通のメールのやり取りを開始して、1ヶ月経った場合、100円×30日=3000円のメール代がかかります。楽しくメールが出来て、お互いの事を知る事が出来たんだから、3000円ぐらい支払ってもと思うかもしれません。ですが、女性によっては、1日に何通もメールを送ってくる人もいます。

相手からメールが来ているのに、返信を無視してしまうと、すぐに関係が途切れてしまうので、すぐに返信をしなければいけません。するとこっちも1日に何通もメールを送らなければいけなくなります。1日3〜4通のメールのやり取りをしていたら、1ヶ月で1万円近い金額をその相手とのメールに使った事になります。

ただメールをしただけで1万円支払うのは、正直勿体ないと多くの男性が思うでしょう。しかもまだその女性とは必ず会える保証はなく、恋人に出来るかどうかも分からないわけです。その女性が別の男性とデートをして、その男性と付き合う事になったからと、突然音信不通になってしまえば、その1万円を支払って意味はなくなってしまい、またイチから相手探しをスタートする事になります。

そしてさらに勿体ないのは、最初にファーストメールを数十通送っても返信がこない状況が続く時です。1日30通送り、1週間返信がこなかった場合、100円×30通×7日=2万1000円です。これを高くないと言える男性は少ないでしょう。そんなお金の事ばかり考えていたら、じっくり相手を探す事も出来ません。なのでポイント制よりも定額制出会い系サイトで焦らずじっくりメールをした方が成功率が高くなると言えるでしょう。

スポンサードリンク:男女の新しいカタチ「ソフレ募集」はこちら

定額制出会い系サイトの会員は責任感がある

定額制出会い系サイトを利用するメリットとして、会員の責任感を挙げることが出来ます。料金を支払うためには、個人情報を開示する必要があります。クレジットカード番号や銀行口座番号に加え、それらが本人所有のものであると証明するために、氏名や住所など基本的な情報開示も必須です。

そのため運営会社は、会員が何処の誰であるかを確実に把握することが出来ます。つまり、何かしらのトラブルが発生し警察などの機関が捜査協力を要請した際にこうした情報を提供し、解決を後押しすることが出来るわけです。

また会員側もそれを認識しており、責任ある行動を取ります。そのため定額制出会い系サイトは会員同士のトラブルが少なく、出会い系の中では比較的安全に利用できることで知られます。しかしメールアドレスひとつで利用できる完全無料・ポイント課金制タイプの会員は、この責任感に欠けます。また「トラブルを起しても、自分を追う術を相手は持たない」ことを知っており、自分勝手な行動を取ります。

少しでも安全に利用したいのであれば、利用料は掛かりますが定額制出会い系サイトを選びましょう。1,000円弱で利用できるところも増えているので、ぜひご検討下さい。

オススメページ : 複数の口コミを参考にサイトを選ぶ